眼瞼下垂の治療は品川美容外科がオススメな理由

眼瞼下垂とはどんな症状かご存知でしょうか?

コンタクトレンズの長期間の着用や老化、先天性などの原因でまぶたが開けにくくなるものです。視界が狭くなり、見た目にも老けて見えてしまうことから、治療を検討する方も少なくありません。重症な方は生活に支障が出てしまう方もいるので保険適用になる場合もあります。

無理に目を開けようとして額にしわが寄ってしまう原因にもなります。

また、肩こりもひどくなり頭痛や眼精疲労、自律神経の乱れなど健康面での心配もでてきます。そんな眼瞼下垂治療は、眼科・形成外科などで行えますが、美容外科での治療をする方も多いのです。

数ある美容外科の中でも、みなさんもご存知の品川美容外科での眼瞼下垂治療が注目されています。なぜ品川美容外科が注目されているのでしょうか?

品川美容外科で「眼瞼下垂」治療をするメリット

品川美容外科は誰もが耳にしたことのある開院29周年を迎えた大手の美容外科です。全国42院の展開となっています。

「良いもの、良い技術をお得に提供をしたい」と品川美容外科は考えています。眼瞼下垂治療は保険適用にならないケースもあります。そのさいは高額な治療費が発生することも考えられます。

品川美容外科ではBeautyMembersClub会員になることで、通常価格から30%割引きをしてくれるサービスがあります。通常片目¥275,920が¥193,140となり約83,000円もお安く、両目だと通常¥461,110が¥322,770となり約138,000円もお安く手術ができます。

もちろん1年間の安心保障制度も利用できます。遠方の方や忙しいから来院できない場合はメール相談も利用できます。顔の中でも印象が決まる目元の治療ですから、何か不具合が出てきたときに相談ができるのは嬉しいです。

眼瞼下垂治療は切開法という技術で目の上を切り、筋肉を縫う方法を行います。軽度の眼瞼下垂の方であれば、切開することのない埋没法という方法も相談できます。メスを入れないので負担が少ないです。可能であれば埋没法がいいですよね。

痛みや腫れは初めての治療だととても不安です。品川美容外科では、痛みや腫れといった不安要素を最小限に抑え短時間での施術を行ってくれます。そのために、研究・開発を現在も続けているのです。

先生の「美容外科は、心療外科だと思っている」というコメントに惹かれ、カウンセリングを受けようと思いました

今までに受けたカウンセリングの中で一番親身になってくれ、分かりやすく説明もしてくれたクラークの方や、先生の的確なアドバイスが感動しました。

注射する時は、何回かチクッとした多少の痛みはありました。もちろん我慢できる範囲です。施術時間は20~30分だったと思います。

品川美容外科がとても安心感があると伝わりますね。施術時間も短く体の負担が少なくすむところもありがたいです。品川美容外科はカウンセリングにたくさんの時間をかけてくれます。カウンセリングは納得いくまで受けた方が後悔のない手術ができますよ。

形成外科・眼科で眼瞼下垂の治療をするデメリット

眼瞼下垂は、形成外科や眼科でも行うことができます。保険治療ができるので選択肢に入れる方も多いのですが、意外とデメリットもあります。

形成外科のデメリット

形成外科での眼瞼下垂は「目元の病気」とされています。ですから保険適用の治療が行えます。

しかし眼瞼下垂が治るだけでは見た目のこだわりを伝えても実現が難しい場合があります。今は美容面での配慮もあるそうですが、基本的には「治療をする」という考えなので限界があります。

眼瞼下垂の手術を形成外科でしました。保険対応なので仕方ないですが、病気さえ治れば良いという感じで外見は気にしてくれず。

二重のラインは薄いラインで左右差がハッキリしてしまった。目が開くので、逆に瞼のタルミが被さり、腫れぼったい目になってしまった。

傷口が目尻から上に跳ね上がるような形でハッキリと残り、5年以上経った今でも消える事なく残っています。

美容関係もやっている形成外科で眼瞼下垂の手術を受けました。結果、片目だけ瞼が上に上がりすぎていて、上白目が見えている状態です。

せっかく決心して治療をしたのに、二重ラインが理想とは違って逆に腫れぼったい目にされてしまったのでは悲しいですね。

また5年以上前の治療でできた傷が残っている方もいます。目元は会話するときなどよく見られる場所です。そのような場所にはっきりとした傷が残ることは避けたいですよね。もし化粧をしても目立つようだと困ります。

1番気の毒なのは、生活に支障が出そうな状態にされてしまった方です。片目だけまぶたが上がりすぎていると見た目にも気になります。上白目が出てしまったのも怖いですよね。目に負担をかけるうえ、化粧などでカバーできるものでもありません。

眼瞼下垂が治っても見た目に支障が出るような治療では意味がありません。見た目は気にしない、保険適用で安く済むならいいと考える方なら良いのかもしれません。ですが、せっかくならば毎日が楽しくなるような治療をしてもらいたいですよね。

眼科のデメリット

意外かもしれませんが、手術を行える眼科クリニックは少ないです。眼瞼下垂と診断されても、手術に関しては紹介などで対応しているところがほとんどとなっています。

最近では手術を行う眼科も増えてはいるようですが、形成外科と同じ考えの治療です。見た目の美しさよりも症状の改善を目指すため、理想の目元になれるかはわかりません。

眼科は個人病院ですし、しっかりとした手術室もありません。

かかりつけの眼科で治療。左右差はないのですが下垂が残っていて重いし、傷も目立って人前で目を閉じられません。正直後悔しています。

手術前より目が細くなった上、瞼も上がらず麻痺したまま、元々二重だった目が三重になってしまったのです。

所詮眼科医に外科手術は無理だったんですね。眼科は絶対お奨めしません。

眼科での眼瞼下垂治療はとてもリスクが高く感じます。まず、しっかりとした手術室がないと落ち着いて手術に専念できません。間仕切りだけなのか、個室があるのか、きちんとした手術室があるのかなど確認はした方がいいですね。

かかりつけで長く信用していたのに、後悔をしている方もいます。肝心な眼瞼下垂が残ってしまっているようです。さいわいなことに左右差はないようですが、傷が目立つため人前で目が閉じられないとなると生活に支障がでます。こんな結果になるとは想像もしていなかったでしょう。

怖いことに麻痺が残ってしまったという意見もあります。また二重まぶたから三重まぶたになり、見た目にも悪い方向に変わってしまいました。三重まぶただと見た目にも老けてみられたり、疲れているように見えたりと良いものではありません。コンプレックスで手術をする方がいるくらいです。

手術に関しては紹介によって他の病院に頼むことが多かったのが眼科です。白内障手術などは得意であっても、外科手術は不慣れな眼科医も存在するのでしょう。もし眼科で手術をしたいという強い希望があるのなら、実績数の多いところを選ぶことをおすすめします。

美容外科で眼瞼下垂をするメリット

美容外科は、あらゆる二重の治療を行っています。一重の方が二重にしたい、二重の幅を広げたい、奥二重をぱっちり二重にしたいなど、人それぞれの理想の目元を作り上げることができるのが美容外科です。

眼瞼下垂の治療といってもただ症状がよくなればいいという考えではなく、見た目もよくしたいという方のほうが多いのではないでしょうか?そのような要望も聞き入れてくれ、相談もしやすいというところが美容外科での最大のメリットです。

切開法、埋没法、目の周辺のリフトアップ術など美容に特化した治療を受けることが可能です。自分の理想を伝え相談できるので手術後も楽しみになりますね。

形成外科で治療後、結局3年後に美容外科で20万以上出して、両目の形を整えてもらいました。

美容外科の先生は傷跡が残らない事をより優先して、最先端の方法を知っていて技術のある方も多いです。

美容整形外科には、整形のためではなくて、医療保険の対象になる治療で来られる方がとても多いようで安心した。

決心して行った眼瞼下垂治療がうまくいかずに、結局は美容外科を頼りにした方は多くいます。無駄に多額の料金を支払うことになってしまったという方は多いです。

最先端の技術で治療をしてもらえるのも嬉しいですね。傷跡が残らない治療法というのは日々研究されています。見た目にも気になる箇所です。傷跡について親身になってくれることで安心して手術ができますね。

また保険適応の治療での相談も多いです。あえて美容外科を選ぶということは、それだけ医者の腕がしっかりしていることがわかります。同時に見た目もよくできるのであれば美容外科を選ぶのもうなずけます。

品川美容外科の「眼瞼下垂」治療おすすめポイント

品川美容外科は二重にする治療だけでも約10種類の方法があります。症例実績も70万件を超え、自分が納得のできる方法と予算から理想の目元を作ることができます。

症状改善と美容面の向上を希望とするなら品川美容外科がおすすめです。例えば、眼瞼下垂治療にプラスして目頭切開・眼尻切開・タレ目形成を行うことで、若々しく可愛い目元になれます。スタッフも患者に寄り添ってくれることから安心して治療ができたとの声もあります。

そして品川美容外科には眼瞼下垂の名医もいますから、安心して治療ができます。名医がいるなら金額も高そうと思われがちですが、他の美容外科と比べてリーズナブルな価格設定です。

先生の「美容外科は、心療外科だと思っている」というコメントに惹かれ、カウンセリングを受けようと思いました。

今までに受けたカウンセリングの中で一番親身になってくれ、分かりやすく説明もしてくれたクラークの方や、先生の的確なアドバイスが感動しました。

手術中に、体をトントンとしてくれたのは、大丈夫よーと言ってくれてる感じで、とても嬉しかったです。

カウンセリングのお姉さんはすごく優しく、丁寧で感じがよかったです。先生も優しく丁寧で、イメージを見せてくれながら予算に合う方法を教えてくれました。

毎日のようにコンプレックスを抱えた方たちに寄り添っているからこそ、不安な気持ちをくみ取ってくれます。とても親身になってくれる先生が治療してくれると思うととても心強いです。

また症例実績が多いので、患者に合わせて臨機応変に手術ができます。患者の希望にそった治療をしてくれるので安心してお任せしましょう。

品川美容外科は予算に合わせた1番よいアドバイスをしてくれます。あやふやな状態で進めると想像と違った仕上がりになってしまったり、金額が予算よりも高くなってしまったりとトラブルになります。カウンセリングにとても時間をかけるのが品川美容外科です。少しでも不安なことがあるなら遠慮なく質問をしましょう。

友人に紹介したくなるほど親切な品川美容外科

品川美容外科は、目元治療の症例実績の多さと「美容外科は心療外科」だと思っているくらい患者に寄り添ってくれます。美容面ついての相談もできるので、眼瞼下垂治療を行うと同時に理想の目元を手に入れることができます。

切開手術をした方がいいのか、埋没法という切開をせずに行える治療で可能なのかも見極めます。やはり、切開手術はメスを入れますから出血などの問題があるので不安になりますよね。一概に切開手術がいいとの判断はせず、症状に合わせた治療法を選べますから安心してくださいね。

治療後の見た目についての意見も取り入れてカウンセリングをしています。形成外科・眼科のように症状改善だけの治療ではありません。

品川美容外科は友人からの紹介で訪れる方も多いです。大切なお友達に粗悪な治療を行うところを紹介する方はいませんよね。信用のおけるところだからこそ紹介したくなります。

色々な面で私は品川美容外科を選んで本当に良かったって思うし、自分的には一番良かったって思う。品川美容外科を選んで後悔もない。

他のところと違って上からじゃない。医師、スタッフが優しい。

他の美容外科医院で高圧的な態度をとられた方は、品川美容外科では優しく対応されたことが嬉しく決定打になった方もいます。ただでさえ怖い手術です。不安を感じ取ってくれるような医師やスタッフだと嬉しいですね。

形成外科・眼科で後悔の残る治療を受けた方は多いです。品川美容外科では安心保障制度が1年間有効ですから、再度チャレンジする際にも安心ではないでしょうか?何かあっても担当医師がきちんと対応をしてくれますよ。

品川美容外科の眼瞼下垂治療は安心・安全!

  • BeautyMembersClub会員になることによって片目¥193,140、両目¥322,770で治療ができる。
  • 症例数70万件を超えているので様々な眼瞼下垂の症状に対応できる。
  • 形成外科・眼科とは違い見た目にもこだわって手術をしてくれる。
  • 眼瞼下垂治療と一緒に目頭切開や目尻切開などの希望も聞いてくれる。
  • 他の美容外科に比べて金額が安く、症例数が多いので安心して任せることができる。
  • どこよりも患者に寄り添ってカウンセリングをしてくれる。
  • 安心保障制度が1年間有効。遠方や忙しく来院できない場合はメール相談も可能。

目は第一印象を決める場所と言っても過言ではありません。見た目も大切ですが、やはり治療を行ったことにより以前よりも支障が出るようでは本末転倒ですよね。

生活もしやすく、見た目にも若々しく明るい毎日を送れることが1番の理想です。そのためにはきちんと治療する場所や方法、医者との意思疎通が行えるところを選びましょう。これらを全て叶えてくれるのは品川美容外科です。

一度、品川美容外科を訪れてみてください。そして納得いくまで相談して後悔のない眼瞼下垂治療を受けてくださいね。