【大阪】眼瞼下垂の手術がオススメのクリニックBEST7

眼瞼下垂とは、上瞼が下垂し瞼が開きにくくなる事でモノが見えにくい状態が「眼瞼下垂」と呼ばれます。眼瞼下垂は新生児から高齢者まで発症する事がある極めて対象の広い疾患です。

そして眼瞼下垂の治療法は主に、眼瞼挙筋腱膜前転術・眼瞼挙筋腱膜短縮術・前頭筋吊り上げ術の治療となります。なので今回は、この内容の治療法をされているクリニックのみでランキングをご紹介をいたします。

大阪で眼瞼下垂の手術がおすすめのクリニック

ランキング1位 品川美容外科 梅田院

眼瞼下垂(切開法)両目 1年間の安心保障付 461,110円(税抜)

院長は、日本美容外科学会認定美容外科専門医(JSAS)・BOTOX VISTA R認定医・エランセ認定医・サーマクール認定医・ジュビダームビスタRボリューマXC認定医の資格を取得されてます。他の顧問医師も日本美容外科学会認定美容外科専門医(JSAS)サーマクール認定医ジュビダームビスタRボリューマXC認定医の資格を持たれており、他にも美容外科に必要な資格を持たれた医師がいらっしゃる病院です。

そして品川美容外科では更に眼瞼下垂の名医が診察と執刀を行っております。眼瞼下垂の治療を行う事で美容面だけでなく黒目がしっかり見えますので、視界も良好になり無理に目を開けようとして負担が掛かっていた方も楽になるので肩こりも解消します。

眼瞼下垂の治療は、カウンセリングで眼瞼下垂の状態をチェックし、ご希望の仕上がりイメージを確認します。眼瞼下垂の度合いによって切開し拳筋を縫い縮めます。

二重の方はラインに沿って、また一重の方は睫毛の上2mm程を切開し、拳筋を縫い縮め瞼を引き上げる力を強くします。施術時間は20分程度です。施術後は、目の開きが良くなるので、目元がハッキリし若々しく見えます。また視野障害や肩こりなども改善されます。

口コミ

私の瞼の皮膚が非常に薄い為、もし先生のアドバイスが無く元々の希望していた施術をしていたら大きくポツポツができていたと思うと気にならない程度で済んで感謝しています。念願の二重になれてとても満足しています。

理想の二重になり痛いし怖かったですが本当にやって良かったと思います。朝起きた時や寝る前のすっぴんの自分の顔を鏡で見るたびに嬉しくなります。

はじめは腫れて広すぎる二重に不安で仕方なかったのですが、時間がたつにつれて理想の二重になり満足です。先生をはじめスタッフの皆様、何かとお世話になり有難うございました。

住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F

ランキング2位 心斎橋コムロ美容外科クリニック

眼瞼下垂 両目 500,000円~

院長は、美容外科専門医の資格を修得されてます。院長が新しい治療手段を取り入れながら感じた事は、やはり適切な症例に適切な美容外科治療を行った場合の効果は、美容皮膚科に比べ100倍勝ると自負してます。

従来の美容外科の適応でなかった症状の軽いケースや外科手術後のメンテナンスとしては、ますます重要になってきています。常に新しい美容皮膚科の機器も取り入れつつも、美容外科技術とセンスを磨き皆様に喜んでいただける美容医療の提供を目指している病院です。眼瞼下垂の治療は、隔膜や拳筋腱膜を利用する事により従来の方法よりも短時間で確実な効果を生み出す治療をしております。

■口コミ

二重幅も希望通りでとても満足しております。先生やスタッフの方はとても話しやすく自分の意見や希望を言いやすい環境でした。有難う御座いました。

希望通り綺麗な平行型の二重になっので良かったです。先生や受付の方看護師の方に親切に対応してくださり有難う御座いました

両目とも複数種類の不具合があり、また腫れが出た時の処置でより悪化し医師の技術を疑わざる得ません。明らかに技術的なミスがあった場合にも、同意書に「いかなる場合も返金はしない」と記載があるため返金対応は不可となりました。

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-11ルフレ21 8F

ランキング3位 坂本クリニック 大阪院

眼瞼下垂腱膜縫縮法 眼瞼下垂「埋没法/拳筋法」切らない保証サポート両目
100,000円

院長は、日本美容外科学会専門認定医とボトックスビスタ施注資格、ジュビダームビスタR施注資格を修得されてます。

眼瞼下垂の治療は、丁寧なカウンセリングでしっかりと対応します。豊富な症例数と経験を持った専門医が短とし、切開をしないので、傷跡の心配がありません。「拳筋法」は、目に安全あ施術法です。施術時間は約10分で「しっかり二重」に仕上げます。

口コミ

術後一週間はかなり腫れ、目も開け難く数日ですが結膜浮腫の様な症状も出ました。1か月余りの現在もまだ朝は瞼が腫れ昼頃に落ち着くのを繰り返し、幅や食い込みは徐々に仕上がりに近づいている感じなので受けて良かったと思います。

カウンセリングの時にじっくり話をしなかった自分が悪いのですが、奥二重になってしまいしっかり出来上がりのイメージを伝えればよかったと後悔しております。

二重幅を決める時もすごく悩みましたが、あまり時間をかけて悩める雰囲気でもなかったので、急いで決断をしました。結果は、もう少し幅を狭くしておけば良かったと思います。まだ整形したのがバレバレな目なので眼鏡無しに知り合いに会えません。あと2ヶ月様子をみます

住所:大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F

ランキング4位 大阪ワイエススキンケアクリニック

眼瞼下垂(拳筋短縮術) 600,000円
眼瞼下垂(拳筋移植術) 600,000円

中西院長は、日本形成外科学会専門医の資格を修得されてます。そして美容外科的手術だけでなくアンチエイジング機器や薬剤、美肌に対するあらゆる施術について、細かい部分の質問にも理解いただけるまでご説明するように心掛けておられます。

形成外科学と美容外科学の最先端医療を取り入れ、インフォームドコンセントには十分に時間を取り決して無理のない手術を行う事をモットーとしています。傷跡を含め専門的な知識のない施設で行われた手術に対しての修正術も心得ています。他にもレーザー医学会認定医の資格も持たれた医師がおりレーザー脱毛が人気の病院です。

口コミ

術後は2週間には化粧をして外出でき、2か月目で触った時の痛みがなくなりました。今は腫れも引いて傷跡が完璧に治るのを待つだけです。

カウンセリングは分かり易い説明を受けました。術後1週間後に診察に行き写真を撮って見比べると前と全然違って綺麗になったので満足しています。

手術は麻酔が痛く時間は1時間半から2時間でした。結果としては、少し幅が気になりますがパッチリした二重になったので良かったです。

住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F

ランキング5位 フレイヤビューティークリニック

眼瞼下垂 切開法  700,000円(税抜)

最近は男性の方も美容外科に通う時代になりました。情勢の中では、そうした状況が新たな一歩を踏み出せない原因になっている場合があります。そこでフレイヤビューティークリニックでは、女性の勇気を出せる様に「女性専用」であることを前面に出し来院して頂きやすい空間作りを心掛けている病院です。

口コミ

カウンセリングで何度も納得するまでシュミレーションして頂き、目頭切開と目じり切開も私の顔のバランスを考えた切り方を詳しく説明して頂きました。3か所したので腫れ浮腫みなどは1か月程度ありましたが希望通りの目になれたので満足しています。

気に入ったラインにして貰ってとても満足しています。カウンセリングでの時に納得いくまで二重のラインを何度もシュミレーションしてくれた事が良かったです。あとはやはり施術直後もほとんど腫れなかった事も満足しています。

先生やみんなさんは気さくで、スタッフの女性はとても綺麗でスタイルの良い方が多くクリニック全体が華やかな雰囲気でした。院長先生は目や鼻の手術を得意としてるみたいなので、またここでお願いしようと思っています。

住所:大阪府大阪市中央区新橋筋2丁目6-14 アクロスビル12F

ランキング6位 高須クリニック 大阪院

眼瞼下垂 両目(通常手術)  700,000円(税抜)
眼瞼下垂 両目(拳筋移植の場合)  900,000円(税抜)

院長は、サーマクール認定医、VASER HiDefミケランジェロ認定医Q-MED社レスチレン指導認定医、ミラドライ認定医と資格を修得されてます。

そして主に目の手術全般、鼻の手術全般、輪郭の手術全般、女性器の手術全般、、美容皮膚科全般、プチ整形全般、ワキガ・多汗症治療全般、植毛手術をされております。女性の医師という事もあり女性同士で話しにくい悩みも相談できろと思います

口コミ

カウンセリングの時にパソコンを使って、もし手術をしたらどう変わるかをシュミレーションしてくださったので、分かりやすかったです。そして何よりも眼瞼下垂で目の大きさは私の希望通りになって凄く満足しています。

3週間ぐらいは腫れと内出血があり右目が特に腫れて痛みが取れず化粧もできませんでした。1ヶ月過ぎて落ち着きましたが、元々二重だった右目は以前より二重幅が広くクッキリ二重で左目は少し不安定で目尻の方が以前の二重と重なり左右のバランスが良くないです。

全く希望の幅にならない事、食い込みが酷いくカウンセリングでは狭い幅でお願いして可能だと言われていたのに結果は2倍以上広い幅になってしまいました。

住所:大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12階

ランキング7位 共立美容外科 大阪院

眼瞼下垂の治療  432,000円~

共立美容外科大阪院の久次米秋人先生はCEO兼総括院長をされており、日本美容外科学会認定美容外科専門医の資格を修得されてます。他の医師も美容外科に必要な資格を持たれた方々が揃っている病院です。

眼瞼下垂の治療法は、拳筋短縮法とう方法を採用しています。拳筋短縮法はその名の通り、拳筋を短縮する治療方法になります。拳筋短縮法は2通りあり、1つは拳筋の一部を切り取って短縮する方法。そしてもう1つは拳筋に補助する糸を加えて力を伝わり易くする方法となります。患者様の症状に合わせて最適な方法を採用しています。

口コミ

私は共立式P-PL拳筋法を受けました。術後最初の2週間は凄いクッキリ二重で違和感がかなりありました。1か月経っても幅を広くし過ぎてしまった性か左右のバランスがたまにおかしい時があります。

腫れ止めのオプションを強制的につけさせといて腫れすぎです。術後に手術台で目を冷やしてる時にカーテンの向こうで休憩中の先生方のしゃべり声や笑声がもの凄く響いて、客への配慮も欲しかったです。

料金説明は受付の方がカウンターでされプライバシーの配慮無いですね。術後の左目は自然な二重ですが、右目は目をつむった時の傷跡が目立ちます。痛みや違和感などは無いのですが、右目はやり直したいなと考えています。

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5.6F

大阪の眼瞼下垂手術まとめ

今回は、眼瞼下垂の治療法のみで代用的治療法は入れずにランキングを決めました。ランキングの基準は以下の通りです。

  1. 治療方法が眼瞼下垂の治療をしっかりとやっている病院なのか
  2. 口コミで本当にCMやネットで有名な所が安心安全なのか
  3. 美容医療に必要な資格を持った医師が在籍しているのか
  4. 料金はいくらか

安くても失敗や効果が無ければ安い金額も無駄に捨ててしまった事になります。そして高額だからと言って、安心安全とは限らないパターンのクリニックもありました。

金額は特にクリニック選びの優先度が高く気になる所ですが、口コミをされている方で料金ではなくカウンセリングからしっかり意思疎通ができる病院で実績経験のある医師に診てもらうのが後悔も無駄に時間とお金をなくすことが無かったという内容を見て、あえて金額はクリニックの金額の参考になる程度でランキングとは思わないで見て頂ければと思っております。

本当に眼瞼下垂で悩まれている方の参考になればと思います。