【仙台市】眼瞼下垂の手術おすすめクリニックBEST7

眼瞼下垂とは、まぶたが垂れ下がり開ききらない状態のことをいい、元気なのに常に眠そうな印象を与えてしまったり、垂れ下がったまぶたによって視野が妨げられるために日常生活に支障を来す場合があります。

このような症状はまぶたの開きを良くする手術にて改善することができます。保険適応での手術も可能ですが、その場合は日常生活に支障を来すと診断された重い症状に限ります。

また、保険適応での手術はあくまで治療目的であるため仕上がりの綺麗さを求めることはできません。目は顔の印象を大きく左右する部分ですので、症状の改善とともに仕上がりの綺麗さも重要視したいところであります。さらに、この手術は修正が難しいと言われており医師の経験で仕上がりに差が出てしまいます。そのためクリニック選びはとても重要です。

今回は仕上がりの綺麗さや眼瞼下垂手術の症例等に重点を置き、オススメのクリニックを紹介していきたいと思います。

「仙台市」眼瞼下垂の手術が人気のオススメクリニック

1位 湘南美容外科

〈料金〉
片目 223,500円
両目 373,500円

湘南美容外科での眼瞼下垂手術は、二重の方は二重のラインに沿って、一重の方は睫毛の上2mmを切り、瞼板から挙筋をはずして縫い縮め、引き上げる力をより強くする方法を取り入れているようです。二重なのにまぶたが重く目力が弱い方、眠そうな目をしている方にオススメとのことです!

また、眼瞼下垂の手術と同時に二重手術も可能で、まぶたが重くて二重幅を広げたい方は下記のセット価格も参考にしてみてください。

〈眼瞼下垂と二重の同時施術時セット価格〉
片目 254,680円
両目 427,770円

ホームページから、眼嶮下垂の名医が居るという情報を知り、その先生のブログや症例写真を見て、安心してお願い出来そうだと思ったからこのクリニックを選びました。

切開と一緒に眼嶮下垂の治療もして頂いたので、これで肩凝りや目の疲れがとれるといいなぁと経過が楽しみです。おすすめしたいクリニックです!

緊張していましたが、担当のカウンセラーの方や看護士さんが明るく親切なお陰で和らぎました。

眼瞼下垂は技術の必要な手術であり医師の腕により仕上がりに差が出てしまうため、名医がいるという点は大きな安心感がありますね。メスを使わない施術を得意としており、ダウンタイムが短いという点も大きなメリットです。二重手術との同時施術を行う方も多いようで、美容的観点からの仕上がりに関しての信頼度は高いのではないでしょうか。

公式サイトには症例写真や体験談も数多く掲載されており、施術を検討している方にはとても参考になります。眼瞼下垂は高い技術が必要であるために、症例の多さはクリニック選びにおいてとても大きいポイントだと思います!

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-2-3仙台マークワン17階
JR仙台駅「西口」徒歩約1分
10:00〜19:00 年中無休

2位 仙台中央クリニック

〈料金〉37万円

仙台中央クリニックでは眼瞼挙筋を短縮してつり上げる方法(眼瞼挙腱膜前転法、挙筋短縮手術)を取り入れているようです。症状が軽度の方は切らない眼瞼下垂手術も可能とのことです。切らない手術の方がダウンタイムが短く、お仕事などが忙しくて長い休みが確保しづらい方にはオススメですが、眼瞼下垂の状態によっては効果が不十分な場合もあるようです。

理想の目に近づくための改善点を的確におっしゃっていただき納得して施術を受けられました。

修正手術の症例写真が多かった。

口コミにもあるように仙台中央クリニックでは難易度の高い修正手術の症例を多数紹介しており、技術の高さが伺えます。しかし広告をあまり出していないようで、クリニック自体の口コミや情報量がやや少なく知名度の低さが少し気になる点ではありますね。

住所
宮城県仙台市青葉区中央3-6-8JTBビル7階
JR仙台駅「西口4.5番出口」徒歩2分
9:30〜20:00 土・日・祝日も診療

3位 よだ形成外科クリニック

〈料金〉
挙筋腱膜前転法(両目)30万円
眉毛下皮膚切除術(両目)20万円

よだ形成外科クリニックでは、挙筋腱膜前転法と眉毛下皮膚切除術の2つの方法があり、価格に差もあります。この挙筋腱膜前転法は、他院でも取り入れられている一般的な眼瞼下垂手術かと思われます。

眉毛下皮膚切除術は名前の通り眉毛の下の皮膚を切除する方法で、主に加齢によって眼瞼下垂の症状が出た場合に用いられる術法のようです。眉毛下の皮膚を切除するために、眉毛の位置がやや下がってしまうという欠点があるとのことです。

先生はとても丁寧なカウンセリングでメリット、デメリットを必ず話してくれます。安心して任せられる医師だと思います。

最初の相談のときから手術後の通院のときまで、ちゃんと時間をかけて話を聞いてくださる院長先生に、責任を持って診てくださってるんだなぁと心から感じました。

よだ形成外科クリニックは広告をあまり出していない分、良心的な価格設定が人気のようです。また口コミを見る限り、院長の評判がとても良く、地元密着型の信頼できるクリニックだなという印象を受けました。

院長は美容クリニックでの経歴も豊富な上、自身で開業された当クリニックにて保険適応での手術も可能なようですので、症状が重い方にはオススメのクリニックではないかと思います。

ただ、水曜日・祝日・第1・3・5日曜日は休診のため、忙しい方には都合が合わせづらいといった欠点がありますね。

住所
宮城県仙台市青葉区花京院1-1-6Ever-i仙台駅前2階
JR仙台駅 徒歩3分
地下鉄広瀬通駅 徒歩10分
平日 9:30〜12:30、14:00〜18:30
土日 9:30〜17:30
休診日 水曜日、祝日、第1・3・5日曜日

4位 共立美容外科

〈料金〉両目 23万円

共立美容外科仙台院では通常の切開による施術に加えて、埋没法を基にした切らない眼瞼下垂治療も行っているようです。他院に比べると低価格ですが、施術は全て院長自らが担当しているとのことで、経験豊富という点においてはメリットですが予約の取りづらさがありそうです。

こちらの病院では見積もりと説明だけでもし受けるなら電話で予約してくださいというだけで良心的でした。

待合室で待つとき、もう少しだけほかの人と顔を合わせないように配慮していただけると、もっと良いです。

美容外科では押し売りされないかという不安を持つ方も少なくはないかと思います。良心的な対応をしてもらえるのであれば、初めての方でも安心してカウンセリングを受けに行けますね。

しかし口コミにもあるように、美容外科では顔の手術をされる方が多い中で、待合室等のクリニック内の構造は確かに配慮してほしい点の一つです。クリニック内のことに関しては実際に足を運んでみないと分からない部分ですので、カウンセリングの時にその点もチェックすることをお勧めします。

住所
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1-20HPビル4階
仙台駅「東口」徒歩1分
10:00〜19:00 土・日・祝日も診療
水曜定休、木曜不定休

5位 品川美容外科

〈料金〉
両目 461,110円
片目 275,920円

品川美容外科では切開法による眼瞼下垂手術を行っているようです。他院に比べると価格設定が高めな点が気になりますが、会員割引制度もあるようです。

しかし、眼瞼下垂の名医による診察・執刀が可能な日が全国にある各院で月に1・2回のようで、日がかなり限られています。難易度の高い手術のため、担当の医師の経験や技術はこだわりたいところですが、希望日に当てはまりづらいというのが少し気になります。

今までに受けたカウンセリングの中で一番親身になってくれ、分かりやすく説明もしてくれたクラークの方や、先生の的確なアドバイスが感動しました。

広告上は激安だけど、段階があって(糸や針の違い、長さの違い、傷の後処理など)倍〜5倍以上の差にびっくりしました。

品川美容外科は他院と比べて会員割引後の安さが魅力的ですが、実際にカウンセリングを受けてみると高い治療を勧められたといった口コミが目立っているように感じました。また、知名度の高さがゆえに混み合っており待ち時間がとにかく長い、対応やアフターケアがイマイチとの少し残念な口コミもあります。

ですがやはり知名度の高さは安心できる点ではありますね!対応は各院によって違いはあると思うので、実際にカウンセリングを受けて判断されるのが良いのではないかと思います。

住所
宮城県仙台市青葉区中央2-11-19仙南ビル7階
10:00〜19:00 土・日・祝日も診療
JR仙台駅「西口」徒歩約10分
JRあおば通駅 徒歩約6分
市営地下鉄南北線広瀬通駅 「東1番出口」徒歩約3分
市営地下鉄南北線仙台駅 「北6番出口」徒歩約10分

6位 仙台タウン形成外科クリニック

〈料金〉40〜50万円

症状の程度によって挙筋前転、挙筋短縮、腱膜移植など術法も様々でそれぞれ価格が変わってきますが、他院と比べるとやや高めです。

目の左右差が気になるのでネットで色々調べていたところ、こちらの先生の他院修正の症例が沢山のっているブログを見つけ、このクリニックに決めました。

自然な二重に仕上がり、満足しています。

仙台タウン形成外科クリニックは修正手術を得意としておられるようで、他院での修正が目的で当クリニックに辿り着く方の口コミが多く見られました。実際の症例を数多く紹介している点は、これから施術を受けたいと思っている方にとっては心強いですね。

しかし、他院に比べると価格設定がやや高めです。修正手術を求める方にはオススメですが、初回となると価格が高い点は少し気になります。

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1AER16階
JR東北新幹線・東北本線・仙山線・仙石線・
常磐本線 仙台駅 徒歩2分
10:00〜19:00(日・祝日 〜18:00)

7位 セントローズクリニック

〈料金〉35万円

セントローズクリニックでは挙筋前転法という方法を取り入れているようで、切らない手術に関しての記載は見当たらなかったため切開法のみの取り扱いかと思われます。

クリニックはとてもキレイで完全個室になってるので、人と会うことなく会計までできます。

看護師さんより一から丁寧にダウンタイム中の注意事項などを説明していただけたので不安はなかった。

駅からすぐのところにあり通いやすさもありながら、術後はビルの裏口から帰ることも可能とのことで人目を気にせず安心して帰ることができるようです。

しかし公式サイトを見るところ眼瞼下垂に関する記載が少ないため、他院に比べると情報が少ないというような印象を受けました。症例の少なさは不安要素ですが、スタッフの方の対応や配慮には手が行き届いているようですので、しっかりとカウンセリングを受けることをお勧めします。

住所
宮城県仙台市青葉区中央2-4-5アルボーレ仙台6階
地下鉄広瀬通「東1」徒歩3分
月〜土 10:00〜20:00
日 10:00〜19:00
※月曜日が祝日の場合、前日日曜日は20:00まで 月曜日(祝)は19:00まで

仙台市の眼瞼下垂手術まとめ

眼瞼下垂は先天性と後天性があり、後天性の原因としては長期間にわたるハードコンタクトの使用や老化が多いようです。近年コンタクト人口は増え続けているために、誰にでも眼瞼下垂になる可能性があるとも言えます。

修正手術を得意とするクリニックもいくつか紹介しましたが、金額面や仕上がりの綺麗さやリスクを考えると初回のクリニック選びはとても重要です。またひとえに眼瞼下垂手術といってもその方法は様々なため、クリニック選びを失敗することがないようセカンドオピニオン、サードオピニオンも視野に入れ、安心して任せられるクリニックを見つけてくださいね。